お知らせ一覧news

ホーム >  お知らせ一覧
  • 整形外科

    慢性的な腰の痛み…それ、猫背が原因かもしれません。

    ぎっくり腰寸前の状態で「まずい…!」となったことはありませんか?
    そこまでいかなくとも、慢性的な腰の痛みでお悩みの方は、猫背が原因の1つかもしれません。

    正しい姿勢で腰の負担を軽くすれば、長年悩まされていた痛みとおさらばできることも。
    身体の「軸」を意識し、上に引っ張られるような感じで立つようにすると、猫背の改善が期待できます。
    椎間板のズレを正すためにストレッチをすることもオススメ。
    うつぶせ寝も腰の負担を楽にしてくれるので、痛みがつらいときは試してみてくださいね。

    それでもどうしても症状が改善されないときは、浅沼整形外科までお気軽にご来院ください。
    患者さんの腰の状況を分析し、最適な治療をご提供させていただきます。

  • お知らせ

    鍼灸治療を受けたいという方へ朗報です!

    浅沼整形外科に併設されている「メディカルフィットネスPAO」の中に、鍼灸ブースがオープンしました!当院に通院されていなくても、PAOの会員になっていなくても、どなたでも鍼灸をご利用いただくことが可能です。
    鍼灸は免疫力のUPにもつながりますので、健康維持のためにもお気軽にご来店ください。

    ▼下記のような症状がある方におすすめです
    頭痛/肩こり/疲れ目/耳鳴り/食欲不振/下痢/便秘/腰痛/膝の痛み/足のシビレ/不眠/動悸/息切れ など

    ▼鍼灸料金
    ・鍼灸体験コース (20~30分)2,980円/初診料は免除
    ・鍼灸+マッサージ(30~40分)4,980円/初診料+1,000円
    ・鍼灸+マッサージ(40~60分)6,000円/初診料+1,000円

    PAOのホームページはこちら
    お電話でのご予約はこちら(022-247-7546)

  • お知らせ

    リラクゼーションサロン「assit+IO(アシストプラスイオ)」で疲れた身体に極上の癒しを

    浅沼整形外科に併設されている「メディカルフィットネスPAO」の中に、リラクゼーション・エステが受けられるサロン「assist+IO(アシストプラスイオ)」がオープンしました★

    assit+IO(アシストプラスイオ)基本情報

    リラックス効果&美肌効果も期待できるアロマオイルトリートメントで、疲れのたまった箇所をじんわりじっくりほぐします。
    足つぼマッサージやヘッドスパメニューもご用意!
    当院に通院されていなくても、PAOの会員になっていなくても、どなたでも施術を受けることが可能です。
    浅沼整形外科での施術に併せて、ぜひお気軽にご利用ください♪

    ホットペッパービューティーでのご予約はこちら

    お電話でのご予約はこちら(070-2020-4240)

  • お知らせ

    毎週月曜日と月1回水曜日にスポーツ障害の外来を受付しております

    浅沼整形外科では、定期的に黒川大介(くろかわだいすけ)先生と秋貴史(あきたかし)先生にお越しいただき、スポーツ障害を専門に診察する整形外科特別外来を受付いたします。

    東北楽天ゴールデンイーグルスのアカデミードクターをしている黒川先生と、浅沼整形外科がサポートしている仙台89ERSのメディカルチームリーダーでもある秋先生。怪我や不調の治療はもちろん、予防やリハビリのことなど何でもお気軽にご相談ください。予約制となっておりますので事前に院までお電話にてご予約ください。

    秋先生:毎週月曜日の17:30~19:00(新患は18:30まで受付)

    黒川先生:毎月一回、水曜日の17:30~19:00(新患は18:30まで受付)

    ※黒川先生の外来診療予定は診療カレンダーをご確認ください。

  • スポーツによるケガは浅沼整形外科へお越しください

    季節はスポーツの秋!コロナ禍の中でも徐々にスポーツを再開される方もいらっしゃると思います。急な運動はケガに繋がりやすいので、ウォーミングアップ・クールダウンはしっかり行いましょう。

    万一スポーツによりケガをした場合は浅沼整形外科へお越しください。少しでも早く競技復帰をめざしたい、ケガの再発を予防をしたい方をサポートいたします。

    スポーツリハビリについて詳しくはこちら

  • 整形外科

    「冷やす」「温める」腰の痛みに効くのはどちら?

    腰が痛いとき、患部を冷やすのと温めるのとではどちらが効果的なのでしょう?

    答えは「人それぞれ」。自分が一番楽だと思う方法で腰を労ってあげてください。
    冷やした方が気持ちがいいという方は、メンソール配合の湿布などがおすすめです。
    温かい方がいいという方には、今は蒸気で患部を温められるシートが多く市販されていますので、そちらを試してみるのもオススメです。

    それでも腰の痛みが辛いという方は、決して我慢せず、浅沼整形外科までお気軽にお越しください。
    快適な生活を取り戻すために、患者様お一人おひとりに合わせた最適な治療をご提案させていただきます。

  • お知らせ

    真夏の疲れにはプラセンタ注射がオススメです

    連日30度超えという危険な気温が続いています。屋内外での気温差や気圧の変化によって体の体温調節が上手くいかず、さらにエアコンによる冷えで、体調不良が加速しやすい時期です。
    浅沼整形外科が取り扱うプラセンタ注射は、疲労回復や血行促進の効果がありますので、夏バテを回復させたい方はぜひ一度お気軽にご相談ください。

    プラセンタについて詳しくはこちら

  • リハビリ科

    運動不足解消で腰痛を改善しましょう

    最近では、辛い腰痛は運動不足が原因だと言われています。運動不足による腰周辺の筋肉の衰えで上半身の重みを、腰が支えられず腰痛になるのです。

    まずは、運動不足を解消するために激しい運動から始めるのではなく、ストレッチや簡単なトレーニングからスタートし、運動を継続させることが大切です。 運動不足を解消することは大切ですが、長引く腰痛や急激な痛みが起きた場合、まずは浅沼整形外科にご相談ください。

    整形外科のページはこちら

  • お知らせ

    【新型コロナウイルス感染予防対策】来院前にご確認ください

    次のような症状に該当する方は当院を受診する前に必ず「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談し、指示を受けて下さい。

    □息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
    □重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
    □症状が4日以上続く場合や解熱剤を飲み続けなければならない症状がある場合の方

    【帰国者・接触者相談センター】
    ・青葉区役所(代表)225-7211  (保健福祉センター管理課)
    ・宮城野区役所(代表)291-2111 (保健福祉センター管理課)
    ・若林区役所(代表)282-1111  (保健福祉センター管理課)
    ・太白区役所(代表)247-1111  (保健福祉センター管理課)
    ・泉区役所(代表)372-3111    (保健福祉センター管理課)

    ※時間外は守衛室につながりますが、疑い患者の相談である旨お話いただければ、管理課担当が対応いたします。

  • 7月より仙台89ERS代表取締役社長の志村様が2019‐20シーズンの成績報告とお礼の為来院されました

    浅沼整形外科は仙台89ERSのオフィシャルメディカルパートナーとして、選手の皆さんのコンディショニングの調整及び治療を行い全力で応援しております。

    お子様からご高齢の方、プロのアスリートはもちろん、学生やスポーツをされてる方のスポーツ外傷、リハビリにも力を入れておりますのでご相談ください。

    スポーツリハビリについて詳しくはこちら