プラセンタ療法placenta

ホーム >  プラセンタ療法

健康や美容に効果の高い
プラセンタとは?

プラセンタとは胎盤のことをいい、胎盤から抽出されたものはプラセンタエキスと呼ばれています。 プラセンタは胎児を発育するために必要な栄養をたっぷり含んでいるため、 美容・アンチエイジングはもちろん更年期障害や肝機能障害、肉体疲労改善の他、肩こり、眼精疲労、 不眠、便秘など男性女性・年齢問わず幅広い効果があります。

仙台でプラセンタ療法のできる浅沼整形外科のプラセンタについて
仙台でプラセンタ療法のできる浅沼整形外科

プラセンタの効果

抗酸化作用活性酸素の働きを抑えて老化を防止する働き
基礎代謝UP組織を修復して細胞の増殖を助ける働き
抗炎症作用炎症を起こしてしまっている細胞を鎮める働き
免疫活性化免疫細胞を増やし病気になりにくくする働き
血行促進血のめぐりを良くし新しい細胞をつくる働き

当院でプラセンタ療法を
受けられる方の悩み

仙台の浅沼整形外科でプラセンタ療法を受ける方の悩み
  • 仙台の浅沼整形外科でプラセンタ療法を受ける方の体の悩み

    更年期障害(月経不順、ホットフラッシュ、肩こり、イライラなど)疲労、倦忌感、肩こり、腰痛、頭痛、皮膚乾燥、かゆみ、アレルギー、食欲不振など

  • 仙台の浅沼整形外科でプラセンタ療法を受ける方の心の悩み

    ストレス、自律神経失調症(ほてり、のぼせ、動悸、めまい、冷え)情緒不安定、不眠、無気力、うつなど

  • 仙台の浅沼整形外科でプラセンタ療法を受ける方の美容の悩み

    若返り(アンチエイジング)、シミ、くすみ、しわ、肌あれなど

プラセンタ注射

メルスモンプラセンタ注射

当院では厚生労働省の認可を受けた安全な医療用医薬品注射剤であるヒト胎盤プラセンタ(メルスモン)を使用しています。

1 アンプル1,320円(税込)
2 アンプル2,200円(税込)
原材料ヒトの胎盤から抽出されたプラセンタ
仙台でプラセンタ療法のできる浅沼整形外科のメルスモンプラセンタ注射

プラセンタサプリ

※医療機関でのみ処方できる
製品です。

仙台でプラセンタ療法のできる浅沼整形外科のメルスモンプレミアムカプセル

メルスモンプレミアム
カプセル

メルスモンプレミアムカプセルは、ドラッグストアやインターネットなどの通信販売では購入できない医療機関でのみ処方できるプラセンタサプリです。 多種のアミノ酸、ビタミン、ミネラル等を豊富に含む、安全性の高い健康なブタ由来プラセンタを原料としています。 さらにビタミンCとフランス海岸松樹皮エキスを効果的に配合、毎日の健康保持に、 また、ダイエット時の栄養補給などに優れた効果をあらわします。

名称プラセンタエキス含有食品
価格1箱/15,400円(税込)
内容量51g【1カプセル重量425mg(内容量350mg)×120カプセル
お召し上がり方1日4カプセルを目安に水またはお湯にてお召し上がりください。
原材料ブタ由来プラセンタ/ビタミンC/フランス海岸松樹皮エキス

メルスモンプレミアムカプセル

メルスモンプレミアムカプセルは、ドラッグストアやインターネットなどの通信販売では購入できない医療機関でのみ処方できるプラセンタサプリです。 多種のアミノ酸、ビタミン、ミネラル等を豊富に含む、安全性の高い健康なブタ由来プラセンタを原料としています。 さらにビタミンCとフランス海岸松樹皮エキスを効果的に配合、毎日の健康保持に、 また、ダイエット時の栄養補給などに優れた効果をあらわします。

名称プラセンタエキス含有食品
価格1箱/15,400円(税込)
内容量51g【1カプセル重量425mg(内容量350mg)×120カプセル
お召し上がり方1日4カプセルを目安に水またはお湯にてお召し上がりください。
原材料ブタ由来プラセンタ/ビタミンC/フランス海岸松樹皮エキス
仙台でプラセンタ療法のできる浅沼整形外科のメルスモンプレミアムカプセル

プラセンタ化粧品

ラ・プレシア
クレンジングオイル
150ml / 5,500円(税込)
ラ・プレシア
クレンジングクリーム
150ml / 5,500円(税込)
ラ・プレシア
クレンジングフォーム
120ml / 4,400円(税込)
仙台でプラセンタ療法のできる浅沼整形外科のプラセンタ化粧品

プラセンタ注射の流れ

  • 受付
    ご予約は不要です。初回の方は受付に「プラセンタ注射希望」とお伝えいただき予診票にご記入ください。
  • 説明
    患者さまのご要望をお伺いし、プラセンタの期待できる効果や注意事項、当院のプラセンタ注射についてカウンセラーがご説明します。
  • 問診
    医師による問診を行います。薬を服用されている方や、疑問点や不安なことははお伝えください。治療内容を確認後、同意書にサインをいただきます。
  • 注射
    プラセンタを注射器で注入します。細い注射針を使用するので痛みはごくわずかです。会計まで外待合でお待ちください。

プラセンタの注意点

プラセンタは「注射する漢方薬」とも呼ばれ、今まで副作用の報告はありませんが、下記のような点が確認されています。

注射部位の痛み・痒み

発疹や発熱

頭痛

肝機能障害

その他注意点

ヒト組織由来の成分が含まれるのため、注射後にショックを起こす場合があります。

ヒトの胎盤を使用した注射のため、病気などが伝播する可能性がゼロではないということから、献血を行うことができなくなります。

気になる患者様は診察時に医師にお気軽にご相談ください。