お知らせ一覧news

ホーム >  お知らせ一覧
  • お知らせ

    診療時間の変更・休診は診療カレンダーでご確認ください

    【新患の方の受付時間について】

    整形外科の新患の方の受付は午前は12:00まで、午後は17:00までとなっております。

  • 内科

    浅沼整形外科ではPFC-FD治療が受けられます

    この度仙台市太白区長町にある浅沼整形外科では、PFC-FD治療の施術をスタートいたしました。

    PFC-FD治療とは、患者様ご自身の血液に含まれる血小板由来成長因子を痛みや炎症部位に注射することで、手術・入院しなくても症状の改善を目指せる治療法です。
    仙台市太白区では、浅沼整形外科での導入が初となります!

    手術など、なるべく痛い治療は受けたくないという方や、スポーツでのケガや関節痛にお悩みの方は、ぜひお気軽に担当医までご相談ください。

    PFC-FD治療について詳しくはこちら

  • お知らせ

    お盆期間中の診療日程について

    お盆期間中は下記日程で休診となりますのでご注意ください。

    ▼休診日程
    ・8月11日(木) 休診
    ・8月14日(日)~8月16日(火) 休診

    8月17日(水)からは通常通り診療いたします。
    患者様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

  • お知らせ

    お肌のダメージにプラセンタ療法を試してみませんか?

    そろそろ季節は夏。
    紫外線やエアコンの影響を受ける肌はとてもデリケート。乾燥しやすく、透明感も失われがちです。

    また、年齢を重ねるごとに肌の生まれ変わりの周期もどんどん遅くなり、肌トラブルを引き起こす原因に…

    そんなお疲れ肌にはプラセンタ注射がオススメ!
    抗酸化作用というお肌の老化を防止する成分をチャージすることで、エイジングケアに繋がります。

    浅沼整形外科では、厚生労働省の認可を受けた安全な医療用医薬品注射剤であるヒト胎盤プラセンタ(メルスモン)を承っております。
    また、ドラッグストアやインターネットなどの通信販売では購入できない医療機関でのみ処方できるプラセンタサプリの購入も可能◎

    病院でプラセンタ注射が受けられることで人気の浅沼整形にぜひお気軽にご相談ください。

    プラセンタについて詳しくはこちら

  • リハビリ科

    浅沼整形外科のリハビリは完全担当制!

    仙台市太白区長町にある浅沼整形外科では、理学療法士による完全担当制のリハビリテーションを実施しております。

    理学療法士が担当するのは主に運動器官のリハビリ。
    起きる・立つ・座る・歩くなどの基本動作をスムーズにできるよう、内容によっては専用のリハビリ機械や用具を使ってご支援します。

    リハビリの内容は疾患によって様々。骨折や交通事故、スポーツによるケガなど、患者様毎に程度も症状も異なります。

    浅沼整形外科では、完全担当制により、患者様お一人おひとりの症状に合わせたリハビリテーションを行います。

    お怪我などの後遺症はもちろん、動くと肩や腕、腰が痛いなど、気になるお悩みをお気軽にご相談ください。

    浅沼整形 リハビリテーションについてはこちら

  • リハビリ科

    ブロック注射なら浅沼整形外科へ

    仙台市太白区長町にある浅沼整形外科では、特にリハビリに力を入れております。
    その中でも各種ブロック注射により、つらい痛みや症状を抑える治療も実施しています。

    ブロック注射とは、痛みのある神経付近に麻酔薬を注射すること。
    しかし麻酔のように、一時的な鎮痛効果だけではありません。
    ブロック注射では神経を落ち着かせることができるので、患部への酸素・栄養素の供給や老廃物の排出が正常に行われるようになります。
    その結果、慢性的な痛みを和らげることができるのです。

    健康保険でも受診可能で、全身の痛みにも対応できる便利なブロック注射。
    仙台市太白区長町にある浅沼整形外科では、患者様ご自身のQOL向上のために、医師が適切な治療をご提案いたします。
    ぜひお気軽にお悩みをご相談ください。

    浅沼整形 整形外科治療についてはこちら

  • 整形外科

    つらいむちうちの症状…我慢せずに病院へ

    交通事故をはじめ、何か身体に強い衝撃を受けたことが要因で、首に痛みが生じることがあります。
    「もしかして自分はむちうちかも…」と不安に感じている方もいらっしゃるかもしれません。

    むちうちとは、首に強い力が加わることで、首の筋肉や靭帯を痛めたことが原因で起こる症状です。
    首の痛みの他、肩こりや頭痛、めまいを併発することもあり、つらい症状に悩んでいる方も多いでしょう。

    「これはむちうちかな…」と思ったら、決して自己判断はせず、仙台は長町にある浅沼整形外科をご受診ください。
    医師が症状を診断し、必要に応じて検査の実施や痛み止めなどのお薬の処方、リハビリのご案内を差し上げます。お気軽にご来院ください。

    浅沼整形 整形外科についてはこちら

  • 整形外科

    冬はなぜ関節が痛くなる?

    まだまだ気温が低い日が続きますね。

    この時期は寒さが原因で関節が痛むという方も多いのではないでしょうか?

    冬場は特に寒さで手足の血管が収縮するため、血流が悪くなりがちな季節。
    それによって筋肉がこわばると、間接に負担がかかり、痛みを感じる場合があります。

    そこで重要なのが「温めること」「動かすこと」。
    まず、お風呂をシャワーだけで済ませている方は、なるべく湯舟にゆっくり浸かるようにしましょう。
    簡単なストレッチもオススメです。筋肉を動かすことで血行が良くなる効果があります。

    それでも痛みがつらい場合は、我慢せずに病院にかかりましょう。
    浅沼整形外科では関節痛についてのお悩みもお聞きしております。お気軽にご来院ください。

    整形外科について詳しくはこちら

  • 整形外科

    転倒にご注意ください

    連日雪の降る日が続いていますね。今年も仙台市内での降雪量は多めのようです。
    雪が降った後に心配なのは、滑って怪我をしてしまうことです。転び方によっては重症となることがありますので、お出かけの際には下記に注意して行動して下さい。

    ●靴は滑りにくいものを選び、小さな歩幅で靴の裏全体をつけてゆっくり歩きましょう。
    ●急いで歩く事がないように時間に余裕をもって出掛けましょう。
    ●雪が降った日はもちろんですが、雪が降った翌日の路面の凍結が危険ですので注意しましょう。
    ●雪が積もった部分ではなくコンクリートの部分や横断歩道の白い部分は滑りやすいの注意しましょう。
    ●ショッピングセンターなど建物の中に入った際に靴の裏に付いた雪で店内で転んでしまうことがあります。建物内に入るときは靴の雪をしっかり落としましょう。
    ●万が一転んだ時、ポケットに手を入れて歩いていると危険です。寒い日は手袋を着用し手を出して歩きましょう。
    ●転んでしまった場合は、そのままにせず後遺症にならないように病院で早めに診察しましょう。

    「雪国出身だから」「雪には慣れているから」という慢心が一番危険です!
    ケガをして動けないなんてことにならないよう、日頃から気を付けてお出かけしてくださいね。

  • お知らせ

    冬の疲労回復にオススメ!「プラセンタ療法」について

    冬場は、血行不良により筋肉が固まりやすく、これが疲労の原因となります。また長時間の体温維持で自律神経を活発にさせるので、過労状態になりやすいのです。

    浅沼整形外科では、疲労改善にも効果のあるプラセンタ療法を取り入れています。
    プラセンタとは胎盤から抽出される成分で、胎児が発育するために必要な栄養をたっぷり含んでいます。美容・アンチエイジングはもちろん、更年期障害や肝機能障害、肉体疲労改善の他、肩こり、眼精疲労、不眠、便秘など、男性女性・年齢問わず幅広い効果があります。

    「プラセンタ注射」だけでなく、気軽に摂取できる「プラセンタサプリ」や「プラセンタ化粧品」などもご用意しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

    プラセンタ療法やプラセンタ注射の流れ、料金について詳しくはこちら