お知らせ一覧news

ホーム >  お知らせ一覧
  • お知らせ

    スポーツ外来診療 12/5(月)臨時休診のお知らせ

    12月5日(月)17:30~19:00のスポーツ外来診療ですが、担当の秋先生の都合により急遽休診となりました。
    ご予約・ご来院予定の患者様にはご不便をおかけし、大変申し訳ございません。

    スポーツ外来診療以外は予定通り診療しております。
    何卒よろしくお願いいたします。

  • お知らせ

    診療時間の変更・休診は診療カレンダーでご確認ください

    【新患の方の受付時間について】

    整形外科の新患の方の受付は午前は12:00まで、午後は17:00までとなっております。

  • お知らせ

    年末年始の診療日程について

    年末年始は下記日程で休診となりますのでご注意ください。

    ▼休診日程
    12月29日(木)午後~1月3日(火) 休診

    年明け1月4日(水)からは通常通り診療いたします。
    患者様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

  • 冬はスポーツでケガをしやすい季節?

    浅沼整形外科のスポーツ整形とは

    冬は寒さの影響で柔軟性が低くなり、筋肉が硬くなることでケガのリスクが上がると言われています。
    しっかり準備対応をし、身体の関節部分を柔らかくしてから動くようにしましょう。

    浅沼整形外科のスポーツ整形では、スポーツ医学に基づく豊富なノウハウを持った専門医が、選手のケガや故障をサポートしております。

    冬に多いスポーツのケガに注意しつつ、気になる箇所がある場合はぜひ浅沼整形のスポーツ整形外科をお尋ねください。

    スポーツ整形外科について詳しくはこちら

  • 内科

    浅沼整形外科ではインフルエンザ予防接種を受け付けております

    浅沼整形外科では2022年10月3日(月)よりインフルエンザの予防接種を受け付けております。ご予約の方優先となりますので、ご希望の方は事前に受付またはお電話でご予約ください。

    ※16歳以上で、今までにワクチンでアレルギーを発症したことが無い方を対象としております。
    ※接種可能日は当院の診療日の診療時間内となります。
    ※火曜日の午後はご予約の対象外となりますのでご注意ください。

    ◇一般の方…3,850円(税込)

    インフルエンザは例年11月~12月に流行し、1月~3月頃にピークを迎えます。
    インフルエンザのワクチンを接種して抗体ができるまでは2週間ほどかかると言われております。
    ピーク時期を迎える前に余裕を持って接種することをお勧めします。

    引き続きコロナウイルスとの戦いも続きます。
    日頃より密を避け、マスク着用・うがいや手洗いの習慣を身につけて、予防につとめましょう!

  • 整形外科

    腰痛が楽になる寝方・悪化する寝方


    いつもより寝坊した朝、なんだか腰が痛いと思ったことはありませんか?

    身体を休めている間でも、寝相によって腰に負担がかかっている場合があります。
    背骨がS字カーブになっている状態を維持することで、腰痛防止になるといわれています。そのため、あまり腰をそり過ぎない姿勢で寝るのがポイントです。

    仰向けの場合
    膝を立てて寝ると、腰のそり過ぎ防止になります。
    クッションや抱き枕を活用してみましょう。

    横向きの場合
    えびのように丸くなって寝ると腰の負担が軽減します。
    ここでも抱き枕を活用すると楽になりますよ。

    うつぶせの場合
    実は腰にもっとも良くない姿勢…なるべく改善するようにしましょう。

    腰が痛くて眠れないという場合は病院にかかるのも手です。
    浅沼整形外科の整形外科診療では、日常の些細な動作にかかる痛みのストレスをなるべく軽減できるよう、患者様の治療にあたっています。
    ぜひお気軽にご相談ください。

    整形外科診療はこちら

  • お知らせ

    真夏の疲れにはプラセンタ注射がオススメです

    連日30度超えという危険な気温が続いています。屋内外での気温差や気圧の変化によって体の体温調節が上手くいかず、さらにエアコンによる冷えで、体調不良が加速しやすい時期です。
    浅沼整形外科が取り扱うプラセンタ注射は、疲労回復や血行促進の効果がありますので、夏バテを回復させたい方はぜひ一度お気軽にご相談ください。

    プラセンタについて詳しくはこちら

  • お知らせ

    浅沼整形外科は土曜日の午前中も診療可能です

    仙台市長町にある浅沼整形外科は、土曜日の午前中も診療を受け付けております。

    骨折や打撲などの外傷はもちろん、腰痛、椎間板ヘルニアなどの治療にもご対応。
    平日は忙しくてなかなかご来院できないという方は、ぜひ土曜日の午前中の診療にお越しください。

    もちろん、傷みや腫れがひどい場合は、お仕事や学校を休んででも、早めにお越しいただくことを推奨いたします。
    まずはご自身の身体を最優先し、ご来院のスケジュールを立てていただければ幸いです。

    整形外科について詳しくはこちら

  • 内科

    浅沼整形外科ではPFC-FD治療が受けられます

    この度仙台市太白区長町にある浅沼整形外科では、PFC-FD治療の施術をスタートいたしました。

    PFC-FD治療とは、患者様ご自身の血液に含まれる血小板由来成長因子を痛みや炎症部位に注射することで、手術・入院しなくても症状の改善を目指せる治療法です。
    仙台市太白区では、浅沼整形外科での導入が初となります!

    手術など、なるべく痛い治療は受けたくないという方や、スポーツでのケガや関節痛にお悩みの方は、ぜひお気軽に担当医までご相談ください。

    PFC-FD治療について詳しくはこちら

  • お知らせ

    お肌のダメージにプラセンタ療法を試してみませんか?

    そろそろ季節は夏。
    紫外線やエアコンの影響を受ける肌はとてもデリケート。乾燥しやすく、透明感も失われがちです。

    また、年齢を重ねるごとに肌の生まれ変わりの周期もどんどん遅くなり、肌トラブルを引き起こす原因に…

    そんなお疲れ肌にはプラセンタ注射がオススメ!
    抗酸化作用というお肌の老化を防止する成分をチャージすることで、エイジングケアに繋がります。

    浅沼整形外科では、厚生労働省の認可を受けた安全な医療用医薬品注射剤であるヒト胎盤プラセンタ(メルスモン)を承っております。
    また、ドラッグストアやインターネットなどの通信販売では購入できない医療機関でのみ処方できるプラセンタサプリの購入も可能◎

    病院でプラセンタ注射が受けられることで人気の浅沼整形にぜひお気軽にご相談ください。

    プラセンタについて詳しくはこちら