お知らせ一覧news

ホーム >  お知らせ一覧
  • お知らせ

    診療時間の変更・休診は診療カレンダーでご確認ください

    【新患の方の受付時間について】

    整形外科の新患の方の受付は午前は12:00まで、午後は17:00までとなっております。

  • 患者様へ

    浅沼整形外科ではインフルエンザ予防接種を受付しております

    インフルエンザ予防接種

    浅沼整形外科では2020年10月1日より、インフルエンザの予防接種を受け付けております。
    ご予約の方優先となりますので、ご希望の方は事前に受付またはお電話でご予約ください。

    ◇一般の方…3,500円(税別)

    インフルエンザは例年11月~12月に流行し、1月~3月頃にピークを迎えます。
    インフルエンザのワクチンを接種して抗体ができるまでは2週間ほどかかると言われております。
    ピーク時期を迎える前に余裕を持って接種することをお勧めします。

    また、引き続きコロナウイルスとの戦いも続きます。
    日頃よりうがいや手洗いの習慣を身につけて、予防につとめましょう!

  • 患者様へ

    「冷やす」「温める」腰の痛みに効くのはどちら?

    腰が痛いとき、患部を冷やすのと温めるのとではどちらが効果的なのでしょう?

    答えは「人それぞれ」。自分が一番楽だと思う方法で腰を労ってあげてください。
    冷やした方が気持ちがいいという方は、メンソール配合の湿布などがおすすめです。
    温かい方がいいという方には、今は蒸気で患部を温められるシートが多く市販されていますので、そちらを試してみるのもオススメです。

    それでも腰の痛みが辛いという方は、決して我慢せず、浅沼整形外科までお気軽にお越しください。
    快適な生活を取り戻すために、患者様お一人おひとりに合わせた最適な治療をご提案させていただきます。

  • 患者様へ

    鍼灸治療を受けたいという方へ朗報です!

    鍼灸治療を受けたいという方へ朗報です!

    浅沼整形外科に併設されている「メディカルフィットネスPAO」の中に、鍼灸ブースがオープンしました!当院に通院されていなくても、PAOの会員になっていなくても、どなたでも鍼灸をご利用いただくことが可能です。
    鍼灸は免疫力のUPにもつながりますので、健康維持のためにもお気軽にご来店ください。

    ▼下記のような症状がある方におすすめです
    頭痛/肩こり/疲れ目/耳鳴り/食欲不振/下痢/便秘/腰痛/膝の痛み/足のシビレ/不眠/動悸/息切れ など

    ▼鍼灸料金
    ・鍼灸体験コース (20~30分)2,980円/初診料は免除
    ・鍼灸+マッサージ(30~40分)4,980円/初診料+1,000円
    ・鍼灸+マッサージ(40~60分)6,000円/初診料+1,000円

    PAOのホームページはこちら

  • 患者様へ

    真夏の疲れにはプラセンタ注射がオススメです

    真夏の疲れにはプラセンタ注射がオススメです

    連日30度超えという危険な気温が続いています。屋内外での気温差や気圧の変化によって体の体温調節が上手くいかず、さらにエアコンによる冷えで、体調不良が加速しやすい時期です。
    浅沼整形外科が取り扱うプラセンタ注射は、疲労回復や血行促進の効果がありますので、夏バテを回復させたい方はぜひ一度お気軽にご相談ください。

    プラセンタについて詳しくはこちら

  • 患者様へ

    転倒にご注意を!

    転倒にご注意を!

    日常生活で、段差やお風呂場で転倒しそうになりヒヤッとした時はありませんか?さらに梅雨の時期で、足元は滑りやすく転倒しやすくなっています。こんな場面が増えたらバランスが衰えているサインです。
    バランスは運動することで鍛えられますが、もし、万が一の転倒による怪我をされた場合は、浅沼整形外科へお越しください。普段の生活を取り戻すために、患者様の痛みと向き合います。

    整形外科のページはこちら

  • 患者様へ

    マスク着用時には熱中症にお気をつけください

    マスク着用時には熱中症にお気をつけください

    新型コロナウィルス感染症対策のため、浅沼整形外科ではご来院の際にマスクの着用をお願いしておりますが、気温・湿度の上昇に伴い部屋の温度管理を徹底し、熱中症対策をしております。
    患者様におかれましても、 こまめな水分補給や暑い時間帯は無理をしないなど熱中症対策を十分にしてマスクの着用をお願い申し上げます。

  • 患者様へ

    運動不足解消で腰痛を改善しましょう

    運動不足解消で腰痛を改善しましょう

    最近では、辛い腰痛は運動不足が原因だと言われています。運動不足による腰周辺の筋肉の衰えで上半身の重みを、腰が支えられず腰痛になるのです。

    まずは、運動不足を解消するために激しい運動から始めるのではなく、ストレッチや簡単なトレーニングからスタートし、運動を継続させることが大切です。 運動不足を解消することは大切ですが、長引く腰痛や急激な痛みが起きた場合、まずは浅沼整形外科にご相談ください。

    整形外科のページはこちら

  • 患者様へ

    【新型コロナウイルス感染予防対策】来院前にご確認ください

    新型コロナウイルス感染予防対策

    次のような症状に該当する方は当院を受診する前に必ず「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談し、指示を受けて下さい。

    □息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
    □重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
    □症状が4日以上続く場合や解熱剤を飲み続けなければならない症状がある場合の方

    【帰国者・接触者相談センター】
    ・青葉区役所(代表)225-7211  (保健福祉センター管理課)
    ・宮城野区役所(代表)291-2111 (保健福祉センター管理課)
    ・若林区役所(代表)282-1111  (保健福祉センター管理課)
    ・太白区役所(代表)247-1111  (保健福祉センター管理課)
    ・泉区役所(代表)372-3111    (保健福祉センター管理課)

    ※時間外は守衛室につながりますが、疑い患者の相談である旨お話いただければ、管理課担当が対応いたします。

  • 7月より仙台89ERS代表取締役社長の志村様が2019‐20シーズンの成績報告とお礼の為来院されました

    仙台89ERSシーズンの成績報告
    浅沼整形外科は仙台89ERSのオフィシャルメディカルパートナーとして、選手の皆さんのコンディショニングの調整及び治療を行い全力で応援しております。

    お子様からご高齢の方、プロのアスリートはもちろん、学生やスポーツをされてる方のスポーツ外傷、リハビリにも力を入れておりますのでご相談ください。

    スポーツリハビリについて詳しくはこちら