院内・設備clinic

充実した医療設備で正確な診断を行い
質の高い医療を提供いたします

X線骨密度測定器
X線骨密度測定器

骨密度検査では骨に含まれるカルシウム量から骨の強度や密度を測定します。この検査では主に骨量減少によって骨折しやすくなる、骨粗しょう症を診断します。 当院ではX線を用いて全身の骨密度を短時間で測定する事が可能です。

レントゲン
レントゲン

骨や関節の様子をX線撮影し、骨折や骨の変形、軟骨の摩擦などを観察できます。当院では2方向だけでなく、4方向から撮影することにより見えない骨折や骨の変形などを発見いたします。なお、長年の経験により読影術の技術も必要になります。

超音波診断(エコー)
超音波診断(エコー)

超音波では動くものをそのまま見ることが出来るので、レントゲンではわからない、関節や筋肉、血管、神経の状態を詳細にみることができます。当院では高解像度のエコー装置で正確な診断と治療を行う事が可能です。

電気刺激療法
電気刺激療法

関節炎、腱鞘炎、運動麻痺、神経痛など手足のしびれなどに干渉波治療器による低周波治療で神経の働きを調整し痛みの緩和治療を行います。

リハビリスペース
リハビリスペース

広いリハビリスペースで理学療法士サポートのもと個別のリハビリを行います。理学療法士は院内研修で技術を磨き、試験を合格した者のみが担当します。

頚椎・腰椎けん引装置
頚椎・腰椎けん引装置

首や腰を引っ張る物理療法で骨・筋肉のこわばり・関節変形や硬さなどに対する医学的処置、治療を行ないます。

処置室
処置室

採血や注射などの処置を行います。

診療室
診療室

診療室では医師による問診・診察を行います。

待合室
待合室

診察券・保険証を窓口にご提示後は待合室でお待ちください